2014年08月24日

父の法要

お寺から葉書が届いており、
今週、父の33回忌法要との事でした。

さ、33年も経つんかいな。


うちの父、享年35歳。
私10歳の小5、兄は中1、弟は小1だったと思います。
しかし早過ぎやろ。

身長180cm超え、学生の頃は柔道特待生だった父も
若くして内臓を悪くしてからは、
アルコールどっぷり生活が続いた様です。


毎日酒飲んで、柔道の受け身ばかりさせられる始末。
つまり、投げられっぱな。
病院で酒飲んだり、勝手に帰って来たりで、
強制退院が何度もありました。

そんな時親戚は、父が子供(私)を連れて病院に戻るという、
強制退院回避作戦を企んだ事もありました。
結果、父は途中の角打でコースアウトしてしまい、
作戦は水の泡となったのでした。


当時の私、やっぱり父の事が大嫌いでした。
イマドキの「パパ嫌い」を超える、嫌悪だったかも。


しかし、

母は「お父さんに怒られた事が無い」

親戚は「サトシ(父)は喧嘩が強くても、
いじめっ子だけにしか手を出さない正義の味方」
と言ってました。

数年前にたまたま天神から乗ったタクシーの
運転手さんが、なんと父の友人だったと言う事がありました。

「悪い事いっぱいしたけどね、本当にカッコいい男やったよ」
なんて言われると、嬉しくなくもないなんてことはないなんて言わないよ絶対。
行先も違うのに、そんな話になった事も奇跡。
偶然超越、何かの仕業ですな。



今考えると、
毎日投げられたのも、私に護身を身に着けさせたかったのでしょう。
お陰で運動神経だけは良くなりました。
そんで実は、ちょいとスピリチュアル的な話でアレですが、
「あなた、お父さんがいつも後ろに居ますよ」
「お父さんが物凄ーく強く守ってるので、多少の事は大丈夫」
と、色んな人に言われてます。
まぁ一応、ひとり娘なんでね。


父の年を超え、この歳になって、
当時の父の弱さも分かって来た気がします。
今なら、少しくらいは酒飲んで相談相手が出来たかもしれません。


家族のタイミングで、日程は今週水曜日。
と言っても、家の隣がお寺なんで
普段着で母と3兄弟+犬のみのリラックス法要です。


そしてここからが重要。

家族4人だけで食事、20数年ぶりなんです。
せっかくなので、友人店のもも屋に行きます。
弟運転手。ぐふふ。
うちの兄弟、反面教師なのか母の遺伝子なのか、酒弱いです。
私は...orz



516376040_31.jpg

整理で出て来た父の写真です。
これも私の知らない父な訳で。
どれでしょ、まぁまぁ男前かも。

みんなで生きて生かされてる。
皆さんのお陰様。感謝してます、父。
今の暮らし、幸せです。
しかし、酒じゃなく身長の遺伝子欲しかったぜー、父。



長文失礼しました。っす。

お経聞きながら、10年間の思い出や
これからの素敵な事とか、
あれこれ向き合いたいと思います。

posted by ムカイミサ at 00:00| 福岡 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

8/17 高塔山行きました。可愛すぎ。



_tjam1_.JPG


一等輝いてた

横道坊主マニアの女の子は

パパの隣で

拳をあげ続けてました。





posted by ムカイミサ at 00:00| 福岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

車屋と毎日と私

昨日から少し熱が出て、

案の定、朝起きれなかったのです。

で、遅刻しますメールをしたら、店長から

「今日ゆっくり休んだらいいよ」と折り返し電話。

今日は忙しいから出勤します、大丈夫。と伝え。


会社に着くと、工場長から遠くから
「大丈夫ですかーー!?」とお声が。

大丈夫でーす。と伝え。


みんな優しい。それだけで幸せ。

人間、1人で生きて行けるなんて思ったら大間違いねー。


仕事っちゅうのは、現実がいっぱいいっぱい押し寄せて来ますが。

お2人が働きやすい環境に、思い続けている以上に、

これからなお精進したいと思ったのでした。



IMG_3857.JPG

車屋に住んでいる
写真左の子猫が車にはねられて死んでしまいました。

日に日に大きくなり、仲良くなって。
いつも店長の作業を監視していた働き者でした。
悲しかったです。
短い時間でしたけど、ありがとね。またね。



IMG_3821.JPG

明るい貧乏会社、

代車を購入する予算はありません。

必殺☆2台の車を部品交換しながら1台の車に!

しかも今回、
お2人が自家塗装まで試みて下さいました。感謝!


ありがとう。いい車屋です。


posted by ムカイミサ at 11:44| 福岡 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする